ユーホーニイタカ はじめに人と環境を考える。それが私たちの思想です。 サイトマップ
TOP 5つのゼロ・技術資料 ユーホーの環境理念 導入事例・お客様の声 商品一覧 お問合せ ユーホーニイタカのサイトへ
ECO 世界が認める、「5つのゼロ」が安心の証。
HOME > 5つのゼロ > 重金属
5つのゼロ
シックハウス
環境ホルモン
有機リン化合物
重金属
PRTR法
世界に通じるゼロ
重金属

人間に欠かせない亜鉛のもひとつの顔は、危険な毒物。
重金属の亜鉛はミネラルとして人間に必要な元素である反面、植物や微生物、魚類に対して強い毒性を持っています。中でも、亜鉛水溶液はPRTR法で、吸引長期毒性、水生生物毒性がAランクに指定されています。
吸引長期毒性がAランクということは、人間が長期間にわたり吸い込んだ場合、内臓の機能や神経などに悪影響を与えたり、ガンを生じる可能性があるということです。しかも多量に摂取すると慢性中毒を起こす恐れもあります。
一方、水性生物毒性とは水中に住む生物に対する毒性の強さで、魚類の致死濃度は0.1〜50ppmの範囲とされています。下水処理場に亜鉛が流れ込むと下水処理場の活性汚泥中のバクテリアの有機を分解する能力が低下します。さらに下水処理に使用され不活性化してしまった汚泥は肥料としてリサイクルされますが、これに亜鉛が含まれていると植物の根の発育を阻害するなど農作物の発育にも悪影響を及ぼします。

●行政の対応

亜鉛はPRTR法の第一種指定化学物質に指定されており、排出・移動量の報告が義務づけられています。また、水質汚濁防止法や下水道法に基づく条例により、亜鉛水溶液の排出規制量は一般的に5ppm以下に規制されています。

法令 水質汚濁防止法 環境基本法 水道法
基準 排水基準 水質環境基準(全亜鉛) 水道水質基準値
河川及び湖沼 海域
生物A 生物特A
基準値 5 mg/L 0.03 mg/L 0.02 mg/L 0.01 mg/L 1.0 mg/L以下

●ワックスとの関わり

樹脂ワックスには性能を高めるために金属架橋という技術が導入されています。これは樹脂ワックスの主原料であるアクリル樹脂系のポリマーの分子間を金属で繋ぐ技術のことで、この架橋に使用されている金属は重金属の亜鉛が主流です。一般的に100平方メートルの床の上に塗布してあるフロアポリッシュには約20グラムの亜鉛が存在しており、これを亜鉛水溶液の排出基準である5ppm以下にするには4t以上の水が必要となります。

お問い合わせ お問合せはこちら

「プロテクトゼロ」は、独自の技術開発により、環境に優しいカルシウムで架橋しており、原料に重金属を一切使用していません。


株式会社ユーホーニイタカ
〒136-0075 東京都江東区新砂1丁目6番35号 イーストスクエア東京707
TEL:03-5633-2520(代表) FAX:03-5653-3575
ECO エコ製品を選んで買おう